スキンケアは肌にとって必要なことですね。化粧水から乳液などいろいろと購入することも迷います。

乳液がスキンケアを変える!
乳液がスキンケアを変える!

スキンケアの乳液について

乳液がスキンケアを変える!
肌にとってスキンケアは必ずと言ってもいいほど必要なことですね。わたしもお化粧以上に大事なことだとおもっているので大切にしています。自分の肌に合ったものを使っているというのは肝心なことですが、しっかりと自分でケアの方法をしっておくということも大切でしょう。スキンケア用品は季節によっても状態が変わってくるのでいくつか持っています。毎月生理の前後などは肌も敏感になっているようなので、そろそろかなと思ったりすると変えます。こうすることで肌の状態をいつものようにと心がけているのです。化粧水から美容液、乳液、クリームと順番に重ねていきます。肌が敏感でいないときは拭き取りタイプの化粧水を使っています。そっかりと古い角質を除去して拭き取ることで肌の再生ができます。

その次に美容液ですね。そして乳液です。乳液はコットンを使うことを最近辞めました。それまで乳液もコットンでしたほうがいいとおもっていました。でも、実際には手でつけたほうが体温の暖かさで浸透率が上がるようなのでそうすることに決めました。乳液を付けないという人もいるようですが、化粧水と美容液のふたをするという感覚なのが乳液の存在だと思うので、一連の流れでいかないと意味のないことだろうなとおもっていました。わたしの場合は保湿力を大切にしています。極度の乾燥肌ですので!ベタベタした感じも全然気にならないのですが適量が一番ですよね。あとは目元のクリームなど場所によってもケアを変えています。これをしないと寝れないほどです。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017乳液がスキンケアを変える!.All rights reserved.